読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waste of time

主にPHP

脆弱性が発見されたbashをアップデートした

「Bash」に重大な脆弱性、Heartbleed以上に危険との見方も

巷で話題になってるbash脆弱性に関して、対策済みのバージョンにアップデートすることにした。

CentOS(さくらVPS)のbash

アップデート前のbashのバージョンは4.1.2-15.e16_5.1。修正版は4.1.2-15.e16_5.2らしいのでこれにアップデートしたい。
しかしただyum update bashしてもアップデート無いよって言われるので、一旦yum clean allyumのキャッシュクリアしてからyum update bashすれば修正版にアップデートすることができた。

$ sudo yum list installed | grep bash

bash.x86_64          4.1.2-15.el6_5.2   @updates

MacBookAirのbash

Macの場合、HomebrewやMacPortsbashは修正版がリリースされているようだが、Apple公式が提供しているbashの修正版は未だリリースされていない。
対策する方法もあるっぽいが、MBAbashについてはApple公式のリリースを待つことにした。